読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時は小金なり

脳性麻痺とうつを抱える小金が世の中を面白くするフリーランスを目指すブログ

はてなブログからはてなブログに移行する方法と移行後に注意すべき点

ブログ

はてなブログロゴ

小金です。


前のブログで書いた記事でどうしても残しておきたいものがあり、移行作業をしようと思い立ちました。
まだ完全には終わっていませんが、経過報告ということでまとめるよ。

ブログを移行する理由

前に書いていたブログは本当に更新していなくて、昨年の5月に登録したのに先月時点でやっと10記事しかありませんでした。
何かを続けるのが苦手だから、やり始めは良くてもすぐに飽きて、放置して、また思い出したときに更新してた。

別にそのままでもいいかなーとは思ったんですけど、2016年は自分にとって大きな年だった。
それなのにこんなに飛び飛びでしか記録ができていないなんて情けないなーと思って。
気持ちを入れ替えるためにブログを新しくしました。

自分が今まで書いた記事を久しぶりに読み返したら、意外と頑張って書いていたのもあったんですよね。
この記事を書いている時にはまだ上げられていないんですが、2017年の手帳の記事と、『note』ブログ化の記事でした。

なぜこれらが印象に残っているかというと……

  1. 自分なりにしっかり下調べをした
  2. 調べたうえで実際にやってみた
  3. やってみたら思い通りの結果になったり、予想外の出来事が起きたりした

だからだと思います。
「あ、これはちゃんと書けたな」っていう実感があったので、ブログが新しくなっても残しておきたいなと思いました。

ブログを移行する際に用意するもの

この3つです。

はてなアカウント

今回ははてなブログからはてなブログへの移行を考えていました。IDを変えたかったので。
Wordpressも少し弄ったことがあるけれども、独自ドメインをとる勇気がなかった。
独自ドメインでブログ運営、憧れるなあ~。

移行用のブログをあらかじめ作成しておきました。

記事で使った画像

もしものときのために。スクリーンショットスマホにしっかり入っているので安心でした。
画像については後述します。

スマホ

主に表示確認用。私は記事作成も閲覧もはてなブログのアプリからやることが多いです。昔使っていた時は書き溜めた下書きがある日突然消失して泣きを見ました。
万一に備えて内容バックアップのためにテキストアプリを待機させておきます。

おすすめはこちら。


Squarespace Note

Squarespace Note

開発元:Squarespace, Inc.
無料

posted with アプリーチ

メニューはすべて英語ですが入力は日本語にもしっかり対応しています。
装飾機能はなくプレーンテキストのみ。5000字くらいは余裕で打てます。使いやすいのでメモ書きからCSSの微調整までなんでもこのアプリでやっているのですが、さすがにド長文になりがちなCSSの場合、動きがもっさりしてきて固まったりしますw

このアプリのすごいところは一時保存の性能の良さ。固まってアプリが落ちてしまっても、直前の状態を保存しておいてくれる!!
再起動すれば速攻で作業を再開できます。

さらにメモの送信先(アドレス)を指定しておけば、メモの編集画面を下に引っ張ることでそのアドレスへ簡単に送信することができます。
で、キャリアメールのように送信履歴までしっかり残る。送信履歴を呼び出して再編集することも可能です。
私はこの機能ほんっっっっっっっっとに好き!!!!!!!!!!!

ぜひ一度は使ってみて欲しいアプリです。

はてなブログからはてなブログへ移行する

さて、アプリについて熱弁してしまいましたが本題に入ります。
移行は意外と楽なんですよね。

ブログデータをエクスポートする

以下の手順で移行したいブログデータをテキストデータでダウンロードできます。
一個余分な手順を踏んでますが、これをしないと「コピー記事」とみなされGoogleからの評価が下がるとのこと。
どこまでのものなのかはわかりませんが、気にするならやっておいた方がいいかも?

ダッシュボードの[設定]をクリック。
f:id:kogane84:20170101205812p:plain

[詳細設定]のタブから、
f:id:kogane84:20170101205955p:plain

検索エンジンに登録させない」にチェックを入れる。
f:id:kogane84:20170101210109p:plain

「エクスポート」はその少し下にあります。
f:id:kogane84:20170101210847p:plain
[記事のバックアップと製本サービス]をクリック。

[(移行するブログ名)をエクスポートする]をクリック。
f:id:kogane84:20170101211132p:plain
※記事の数が多ければ多いほど時間がかかります。
今回は10記事で20分程度*1でした。
好きな飲み物を片手に待ちましょう!

「エクスポートが完了しました」と出たら[ダウンロードする]をクリック。
f:id:kogane84:20170101212112p:plain
ダウンロードしたファイルは任意の場所に保存してください。

以上でブログデータのエクスポートは完了です!

ブログデータを新しいブログにインポートする

続いてインポートです。こちらもすごく簡単。
新しいはてなブログのアカウントでログインしておいてくださいね。
(画像はこのブログのままになってますw)

ダッシュボードの[インポート]をクリック。
f:id:kogane84:20170101215634p:plain

「ブログデータをアップロード」の[ファイルを選択]をクリックし、先ほどダウンロードしたテキストデータを選択してください。
形式はそのままで大丈夫です。
f:id:kogane84:20170101220623p:plain
ファイル名が表示されたら[文字コード選択へ進む]をクリック。

[文字コードを指定]から「utf-8」を選択*2し、[インポートする]をクリック。
f:id:kogane84:20170101223629p:plain

これでインポートは完了です!

移行したブログの記事を編集する

f:id:kogane84:20170101232508p:plain
画像を見るとちゃんと移行できてますね!

ブログの記事が移行できたところで、文章やカテゴリの編集をしたいと思います。
導入部とか前のブログのままだし、目次もつけたいしね。

ということで記事の編集画面を開きます。

移行した記事の編集モードは……

f:id:kogane84:20170101233112p:plain
……ん?
「見たまま編集」になってる?????
な、なぜだ?

見たまま編集でもいいけどはてな記法に慣れているので、改行間隔がわかりにくくてムズムズするんだよ。
ちなみにブログの設定では「はてな記法」モードにしてます。
f:id:kogane84:20170101233538p:plain
ね。

にもかかわらず移行した記事は「見たまま編集」モードになるのか?

staff.hatenablog.com

※ダウンロードされるブログデータは、はてな記法」「見たまま」などブログの編集モードによらず、本文がHTML形式となります。

ってことは「見たまま編集」になりますね??????
私が知っている限りhtmlタブがあるのは「見たまま編集」の時だけだと思うんだが……。

(中略)
※上記の通り、エクスポートしたブログデータの記事本文はHTML形式のため、元ブログの編集モードに関係なく、インポートした記事は「見たまま」モードになります。

あっはいですよね。
移行前に公式のヘルプはしっかり読みましょう。教訓。

ちなみに編集モードについてのヘルプでは、

※いったん作成した記事の編集モードを、後から変更することはできません。

とありますので、[基本設定]でのモード設定に関係なく、はてなブログから移行した記事は「見たまま編集」モードでしか編集できないということになりますね。
な、なんかもやっとするぞ~~~う!!

移行した記事の画像は……

またもやはてな公式ブログからの引用です。上で引用しているエクスポートに対応しましたのページから。

※エクスポートできるのは、記事本文とコメントのテキストデータのみです。写真やイラストなど、ブログに掲載した自身のコンテンツは、それぞれ個別にバックアップしてください。

はい。
そうは言ってもさ。見られるんだよ。記事本文の画像。

f:id:kogane84:20170102005559p:plain

ただし前のはてなIDフォトライフから参照してるけどな!!!!!*3
いろいろこわかったので画像は手動で移行させることにしました。

はてなブログの「エクスポート」で移行できるもの一覧

移行作業を進めているうちに新たに気づくかもしれませんが、とりあえず。

  • 公開中の記事
  • 下書き保存している記事
  • 記事についたコメント
  • 記事本文に使用した画像*4

個人的には下書きの記事が移行されるのがありがたいですね。
「見たまま編集」モードんんんんんんああああ!!!我慢!!!

まとめ

  • 前のブログ記事をこのブログに移行しています。はてなブログからはてなブログへの移行なので作業はカンタン。内容バックアップに便利なアプリも紹介。
  • はてなブログに移行した記事を編集する時に気を付けておいた方が良い「編集モード」と画像についてまとめました。
  • はてなブログでエクスポートして移行すると下書きの記事も移行できるのが個人的には嬉しい。

*1:公開記事に加え下書き記事が15件ありました。

*2:はてなブログからのエクスポートデータはutf-8になります。他のサービスからのデータをインポートする場合は、画面で指示されているとおりサンプルが正しく表示されているコードを選択してください。

*3:移行した記事本文にはてなフォトライフにアップロードされた画像が含まれる場合、画像もそのまま移行されるようです。

*4:フリー写真素材など他サイトから借りて利用しているものは、そのサイトの規約に従って運用してください。

広告を非表示にする