読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時は小金なり

脳性麻痺とうつを抱える小金が世の中を面白くするフリーランスを目指すブログ

「気遣い」は曖昧な言葉。

f:id:kogane84:20170108002144p:plain
小金です。「気遣い」という言葉について思うことがあります。

「気遣い」は曖昧な言葉

私は人に気を遣うのが苦手です。
食事の時に気配りよく立ち回れる人はすごい。男女関係なく女子力高いな~~と思っています。
例として食事を挙げましたが、気遣いってどんな時にもあるものだし、大小問わず誰でもできるものですよね。

そうは言いながら私には気遣いって何なのかがわかりません。すごく曖昧な言葉だと思いませんか?

「気遣い」という言葉で思い出した話

知人の相談に乗っていたときのこと。彼(アイコンや話し方から男性と推測)には付き合って半年になる恋人がいました。
私たちは知り合って間もなかったのですが、知人は頻繁に惚気を聞かせてくれました。

私は恋愛経験が少ないので聞いているしかできません。「毎日キスする」とか「この間ケンカした」とか「拗ねたらめんどくさいんだけどすぐ仲直りするんだよね」とか言われても、非リアにとっては石つぶてを降らされているようなもの。

でもネットで誰かと話すことが好きだったので、適当に相槌を打ったり、話しやすくなるように質問をしたりして聞いていたのです。
幸せそうなエピソードに羨ましさを感じながら「この人はこんな風に考えるんだなあ」と小さな発見ができるのが惚気を聞く楽しみでした。


ある日のことです。彼は言いました。
「恋人にさー、体目的じゃないの?って言われてムカついてケンカしてきた笑」
「小金どう思う?謝ってくると思う?」

は?????
なんでそんなことでケンカすんの?
そういう事言う彼女も彼女だけどそれって悪い事なの?????

その日の私は精神が狂っていました。繁忙期でもないのになぜか荒れ狂っていました。とにかくその知人のカップルにイライラさせられてしょうがなかった。
体目的の付き合いは実在している。そもそも体目的か?って疑われたってことは何かしら際どい証拠があるのかもしれないし、そんなことを聞く彼女も女々しい。二人の間の生々しい感情のぶつかり合いを「自分は悪くない」とばかりに話してきた彼もとてつもなく女々しい!!!!!!めんどくさい!!!
とにかく話を聞いたときのイライラが募りまくり、画面の前でもやもやしました。

私の返答はすぐ既読になり、即座に返答が。
「ちょっとは気を遣えよ。人の気持ちになればわかるじゃん」


人に気を遣うってなんなんでしょう。
私は人に気を遣ったことはありません。自分が人に気を遣えないから、気を遣って欲しいと言うこともありません。

知人はおそらく当たり障りのない返答を求めていたのだと思います。
それで満足したんでしょうか?
私は「どう思う?」と聞かれたものに返したまでです。怒っていたことは認めます。

「どう思う?」に対しての感想を伝えることは駄目なんですか?

言って欲しいことがあるなら初めからそう言えばいいんじゃない?

あなたの気遣いは大丈夫?

f:id:kogane84:20170108002401p:plain
世の中色々な人がいます。
私は「人に気を遣う」イコール「人に合わせる」ことだと思っています。
ずっと人に気を遣っていると疲れますよね。だって人間、合わない方が当たり前です。
合う方がラッキーなくらい、人ひとりひとりは微妙に違うものです。

だから人には気を遣うのではなく、人に寄り添う人であればいいと思います。

私は人に気を遣おうとするとき、相手の言うことをすべて信じていました。この人はすごいな、こんないいところがあるんだなと信じていました。
そうしているうちに今度は自分を責め始めます。
「自分はなんであれができないんだろう。あの人はできているのに」
「どうしてこうしたんだろう。みんな普通だったら絶対しないのに」

他人のことをすごいと思っただけで自分が最低の人間に思えてきました。

でもそれでは駄目です。
相手と自分を比べたら、自分のことしか考えられなくなります。駄目な自分のことばかり考えると、どんどん駄目になっていき絶望します。


うつになって一番つらかったのは、寄り添ってくれる人がいない、と絶望してしまったことでした。
家族は私を心配して元気付けてくれたり、「大丈夫、大丈夫」としきりに言いました。
それが私にはうるさくて辛くてたまりません。
何も言わないで欲しいと思いました。
私には寄り添ってくれる人もいないし、私が誰かに寄り添うこともできないんだと思いました。


不思議ですよね。
ただそばにいるだけでいい。
自分がそばにいたいと思えばいればいいし、嫌ならいなくていいわけです。
たったそれだけのことなのに、つい、何かしたくなってしまうんですよね。気を遣う人って。

ついやってしまうのは、それが好きだからではないでしょうか。
何かをするのが好きなのはいいことだと思います。けど、誰でもがそうとは限りません。
「気を遣って欲しい」と求められていないのなら、その気遣いはただの押し売りです。


なんとなく口にした言葉かもしれない。でも、考えてみてください。
あなたのその気遣い、人を落ち込ませていませんか。


まとめ

  • 「気遣い」について思うこと。私は気遣いを向けられると自分を責めました。私は気を遣ってくれた人のようにはなれないので、自分は駄目なんだと思ってしまいました。こんなふうに考える人もいます。うつになって一番嫌だったことです。
広告を非表示にする